知らないとやばい!スポーツ+ゴミ拾いの新スポーツ「スポGOMI」に注目!

Life

野球にサッカー、バレーボールなど、スポーツと呼ばれる競技には多種多様なものがあります。
昨今ではe-スポーツと呼ぶ、ゲームの技術を競い合うスポーツもかなり一般化してきました。
私も、息子がFORTNITEにハマっており、ぜひ将来は世界大会などに出てくれるようになってくれないものかと、期待を寄せています。
そこまで息子の興味が続けばですがw

POPO
POPO

我が家の教育方針は、本人の興味を最重要とする。というものです。
カワウソのぬいぐるみが何言ってんだってかんじですが。

今回の話題は「スポGOMI」
なにそれ?って思った貴方、やばいかもしれません。
いま巷で話題の新スポーツですよ!

このスポGOMI、ゴミ拾いにルールを設け競技化した、競い合いながら社会貢献もできる、素晴らしい競技です。

大人気YouTuberグループである「はじめしゃちょーの畑」でも取り上げられていました。

※妻も息子も大ファンです!いつも動画楽しみにしています!
この動画のコメントを見ると、「スポGOMI知らなかったです!」といったものや「地元で開催されれば参加したいです!」といったものまで!
迷惑系や、暴露系などで再生数を稼ごうとする人が多い中で、影響力の有る方が社会貢献を楽しんでいる姿は素直に尊敬できますし、素晴らしいですね!

では、改めてスポGOMIについて解説していきましょう!
ゴミ拾いはスポーツだ!

スポGOMIの歴史

このスポGOMI、2008年に日本スポGOMI連盟の馬見塚代表が考案したものです。
ランニングしながら道に落ちていたゴミが気になり、走りながら拾うことを習慣にしたことが始まりとのこと。
現在は国内だけではなく、アジアの中心に海外にも広がっていきました。
海洋ごみの問題、SDGsの観点から興味を持つ企業や自治体が増えているとのことです。

スポGOMIのルール

スポGOMIはチームで60分の制限時間内に指定エリアでゴミを拾い集め、その量と内容でポイントを競い合います。
ペットボトルや燃えるゴミなどを100グラムごとにポイントとして換算します。
最終的に分別したゴミを計量して順位が決まります。

注目度

先の記述にもあったとおり、SDGsなどが盛んになりこのスポGOMIにも注目が集まっています。
スポゴミ甲子園が全国で開催され、UNIQLOとコラボして「スポGOMI×UNIQLO」を開催したりしています。
これからも注目度が上がると、たくさんの企業がコラボしたりしそうですね!
また、「スポGOMI×UNIQLO」では正しくリサイクルすれば資源になる「ペットボトル」に高いポイントを加点する特別ルールを設けるなど、企業の理念に合わせて特別ルールを作れる柔軟さも、人気のポイントとなりそうです。

↓大会情報や申込みなどはこちらから
ソーシャルスポーツイニシアチブ

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました